カラコンは高度管理医療機器、正しく使用しましょう。

カラコンの色について

カラコンはおしゃれの定番アイテムとして一般的になってきました。
インターネットの通信販売やドラッグストアでも購入できるようになり、気軽に使えるようになったのもひとつの要因でしょう。
ティアラなどのコンタクトに特化した通販サイトもあります。
カラコンの色で顔の印象は大きく変わります。シンプルな黒や茶でも何種類もあり、他にも鮮やかな色のカラコンもたくさん販売されています。
写真などで色の印象をよく見て、自分に合った色を選ぶ必要があります。

 

盛りすぎに注意!

 

カラコンで目の大きさを大きく見せることができるのは、事実です。特にふちがあるタイプのカラコンを使えば、黒目が大きくなり必然的に目も大きく見えるのです。

 

このように黒目を大きくするためにふちありのカラコンを着用することを、“目を盛る”といいます。しかし最近はカラコンで目を盛りすぎて、宇宙人みたいに見えることがあるので注意が必要です。いくら目が小さいのを気にして。

 

カラコンで目を盛ろうとしてもやりすぎはいけません。目が小さめの人や細めの人が、あまりにも黒目を大きく盛りすぎてしまうと、宇宙人やホラー映画のキャラクターのように見えてしまうのです。

 

せっかくきれいにかわいく見せようとしてもそれが逆効果になっては、元も子もないのです。あくまで自然な大きさに盛ることが大事なポイントです。何事もやりすぎはよくありません。適度な大きさのふちを選び自然に見えるカラコンを目指しましょう。